一人で沖縄に行きダイビングライセンスを取りました

友人といった沖縄にすっかりはまってしまいました。
都心で働いていることもあり、なかなか日々の生活の中でリラックスすることができずストレスが溜まっていました。
そんな時に、訪れた沖縄できれいなコバルトブルーの海やのんびりとした地元の人々の雰囲気に癒されたのです。
それからは、長期休みになるとたびたび一人で訪れるようになりました。
はじめのころは、メジャーな観光スポットを巡ったり、地元の料理が味わえるお店で食事をしたりと、ごく一般的な旅行をしていたのですが、訪れる回数が増えていくうちに「沖縄ならではのことをしてみたい」と思い、一人でダイビングのツアーコースに申し込みました。
ダイビングは全くの初心者でちゃんと潜ることができるのか、すごくドキドキしながら講習を受けました。
何度もわからないところは繰り返し教えてもらいようやく海に潜ったのですが、圧倒的な景色に感動しかありませんでした。
たくさんの魚やサンゴたちの美しいことに驚きつつ、まるで、自分も海の中の生き物になったみたいでした。
また、思った以上に、海の中ですんなりと過ごすことができた私は「ダイビングライセンスを取得してみよう」と思い立ったのです。
ちょうど、このツアーに参加していたメンバーの中にもダイビング取得者がいたので、話を聞いているうちに興味がわいてきました。
ネットでダイビングライセンスが取得できるところを探して、値段などを考慮しながら決めました。
まずは、学科講習です。
潜るときに使う器材についてや海の中でトラブルが起きたときの対処法などを学んだりしました。
年齢的に記憶力が低下しているので、忘れがちになってしまうため、今日やったことはすぐにホテルに帰ったときに復習しました。
その後、浅いプールで実技を兼ねながらの練習に入ります。
泳ぎがあまり得意でない私は、コーチが付いているとはいえ浅い場所での訓練に安心感がありました。
最後に足がつかないような水深の海に移動しての実習となります。
実際に海の中にいるので魚たちが気になったりしますが、集中して仕上げの勉強を行いました。

私が一人旅でダイビングライセンスを取得したのは沖縄ダイビングライセンス 一人旅です。口コミでも1人の参加が多いと書かれていました。

この時も、コーチがしっかりとついていて説明してくれるので頭に入りやすかったです。
わからないことや不安に思うことはどんどん訪ねることが大切です。
3泊4日の滞在期間中にダイビングライセンスが取得できたので良かったです。
ライセンスを取得したことで、より深い海の中に潜ることができるので楽しみです。